■全記事リスト   ■管理ページ

エリンギ速報ではきのこネタ、きのこたけのこ戦争についてのスレを積極的に載せてきます!

2017年05月 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告 コメント(-)  |  EDIT  |  Top↑  このエントリーをはてなブックマークに追加   

2008.07.14 (Mon)

痛いニュース「お前らにチャンスをやろう」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 20:54:57.59 ID:M0sh1e1y0
ハム速「ありがとうございます。次こそは必ず成功させて見せます!」

痛いニュース「もし次に失敗した時は、お前の命はないと思え」

ハム「はい、わかっております」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 20:56:13.88 ID:UI972Z8n0
区wwwwwろwwwwwwまwwwwwwくwwwwwwwwww


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:01:25.72 ID:M0sh1e1y0
ベア「先輩、またラーメンおごって下さいねー」

ユング「こいつぁ図々しいなっ!まあ考えとくよっ!!!へへへっ」

ベア「あはははははっ!」


ハム「WRYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!」

ユング「誰だっ!!」

ハム「オレ、オマエラ、コロス。ウヒッ♪」

ユング「こいつは厄介だな・・・お前は先に帰っておけ、ここは俺に任せろ」

ベア「でも・・・・」

ユング「いいから走れっ!!!」

ベア「は、はいっ!」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:02:23.78 ID:NP2+KQax0
コピペブログの擬人化が始まったら、
なんかもう終わりだな


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:06:40.59 ID:pf1D+rJ20
>>8
ここの連中がやってるのは擬人化じゃなくて
それっぽいコスプレした子描いてるだけにしか見えん


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:06:07.61 ID:M0sh1e1y0
ユング「さあ来いよ、タマネギ野郎っ・・・!」

ハム「キュリイイイイイイイイイイイイイ」

ユング「こいつ、ナイフなんて持ち歩いてやがる」

ハム「しねしねしね!!!!!」

ユング「ぐあっ、腕にかすったか・・・・まあいい、こちらにも武器はある」

ハム「スタンガンか、俺にはきかんぞ」

ユング「ガチャ・・・ガチャ・・・・くそ、なぜだっ!!」

ハム「俺は痛いニュース様にちょっぴり体を改造してもらってるんだ。並の人間にはやられん」

ユング「人造人間め・・・」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:13:08.64 ID:M0sh1e1y0
ベア「先輩ッ、人呼んできました!」

日刊「うぬぬ、仕事帰りで疲れているというのになんだね・・・」

ハム「くそっ、テメェは!」

日刊「君かね・・・・」

ハム「きょ、今日のところは許してやるよ。よかったな、命拾いしたぜ、テメェ」

ユング「・・・・」

ハム「また来るからな、何度でも!」





15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:15:56.43 ID:M0sh1e1y0
ベア「何だったんでしょうね、あいつ」

ユング「俺の命を狙っていたようだな」

日刊「あいつらは君達のようなアフィなしのブログを消そうとしているんだ」

ユング「なぜだ・・・俺はアフィ張ってないからかっこいいはずなのに・・・」

ベア「僕は狙われてませんでしたね」

日刊「君はまだ見込みがあるから仲間にしようと思ってたんだろうね、大方」





16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:17:25.03 ID:M0sh1e1y0
ユング「そういえばあなたもアフィ張ってますよね?」

日刊「俺はアフィの力と共存している。アフィの力を取り込んでいるのだ。」

ユング「さっきのやつは・・・?」

日刊「やつらはもはやアフィに洗脳されている。アフィのために続けているといっても過言ではないね」

ユング「そうなんですか・・・」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:19:01.14 ID:M0sh1e1y0
痛いニュース「何ィィ!?奴がしくじっただと!?」

ニュー速クオリティ「はい、日刊のやつが邪魔に入ったようです」

痛いニュース「ならば仕方ない、少し頭を冷やしておけと奴に伝えておけ」

ニュークオ「かしこまりました」





19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:19:46.79 ID:KPDsOAeI0
<=( ^o^) <これが2chの意見だよ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:21:14.38 ID:M0sh1e1y0
ベア「ではまた明日」

ユング「お前も気をつけろよー」

日刊「私も妻が待っているのでこれで」





22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:23:59.21 ID:M0sh1e1y0
ユング「ふぅ・・・ちょっとおでんでも食ってくか」

おやじ「ユング君かい、今日はどうした」

ユング「ちょっと色々あったんです・・・あ、ちくわと大根ね」

(中略)

おやじ「ふむふむ・・・そんなことが」

ユング「ええ・・・疲れましたよ」

おやじ「そういやあちらのお客さん一言も喋ってないね。ちょっと、お客さん!」

喪男「エッ・・・!?あ、あ、わたっ、私は別にえっとそのあの・・・」





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:25:00.28 ID:M0sh1e1y0
喪男「では私はこれでっ!お釣りは入りません」

ユング「なんだったんだ・・・」




喪男(フフフ、いい情報が入ったぜ)



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:29:35.09 ID:M0sh1e1y0
ニュップ「疲れたなぁ・・・公園のベンチで休んでいこう」

SLPY「・・・・」

ニュップ「ウホッ、いい男」





28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:34:00.24 ID:M0sh1e1y0
喪男「とりあえず俺一人ではハムは相手にできんな。かといってユングに味方するのも気が引ける」

なんたら「心配いりませんよ。落ち着いて、心を無にするのです。」

喪男「なんたら様・・・」

なんたら「私も力をお貸ししましょう。お役に立てるかは分かりませんが」

喪男「ほっ、本当ですか!?」

なんたら「はい。情報戦なら任せて下さい。」

喪男「やつらは直接攻めてきますっ!!」

なんたら「それについては心配入りません。お兄様ーっ!お兄様ーっ!」

もみあげ「ヴォオゥ!?なんだ弟よ」

なんたら「この方に力を貸してあげて欲しいのです」

もみあげ「いいぜ、お前には世話になってるからな」

なんたら「交渉成立です☆」

喪男「や、やった・・・・ありがとうございます!」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:38:03.04 ID:M0sh1e1y0
キーンコーンカーンコーン・・・

ベア「知ってる?ユング先輩昨日変なおっさんに殺されかけたんだぜ」

カゼタカ「まじかよ・・・怖いな」

先生「そこっ!静かにしろっ!」

カゼタカ「くそっ、藤岡のやつ、うぜぇよなー。とっととクビになれっつの」

ベア「まあ僕はいい先生だと思うけどね。たまに変態なところがあるけど」

藤岡「どうした?俺の悪口か?学生は勉強しとけばいいのだーーー!!」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:43:46.36 ID:M0sh1e1y0
―昼休み

あんそく「決闘だ!決闘だ!3年と2年が決闘するぞ!」

アルカン「だれだれ?」

あんそく「まあ見てみろ」




神速「テメェ最近調子乗ってんじゃねーよ」

F速「別にそんなつもりはないでーす」

神速「先輩に向かってなんだその口の聞き方は?」

F速「は?」

神速「お前現行載せすぎなんだよコラ。俺の名は「神速」なんだぞ?俺より先に載せんな」

F速「とろい奴らが悪いんですよ。俺は別に人のことなんて気にしないし」

神速「やんのかコラァ!??」

F速「あー、そういうの興味ないんでいいっすわ」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:51:51.93 ID:M0sh1e1y0
バキッ!!!

F速「あーあー痛い痛い」

ささやかな楽しみ「そこまでです。もうやめて下さい。他の生徒の迷惑にもなるんで」

F速「こいつが先に殴ったんですけどー」

ささやか「彼は私が注意しておきますので」

F速「優等生は違うねー。じゃああとよろしく」

神速「お前があいつの分も責任とるんだな?」

ささやか「いえ・・・」

神速「なんとか言えやコルァァ!!!」

ユング「や め な い か」

神速「おぅ、ユング。こいつ2年のくせに偉そうに優等生ぶりやがって・・・」

ユング「ドカッバキッ死ね死ね屑は帰れ!!!」

神速「うわーん・・・ママーー」

ささやか「ありがとうございます、ユング先輩っ」

ユング「や ら な い か」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:53:01.00 ID:pf89rOel0
神速wwwwwwwwwww


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:55:16.23 ID:M0sh1e1y0
藤岡「えー、みなさん聞いて下さいー。先ほど学校の近くで変質者が出たそうです」

ザワ・・・ザワ・・・

カゼタカ「まじっすか、先生!?」

藤岡「まあ今から説明するので黙れや」

シーン

藤岡「なんか学校の前で『死ね、死ね』と何度も繰り返した後『俺だけ社会の除け者にされる』などと叫んでいたそうです」

カゼタカ「ひくわ・・・」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:02:06.11 ID:M0sh1e1y0
ブーーーーーン、キキーーィ

ハム「ユングの通ってる学校はここか・・・」

電速「ちょっとまてやおっさん」

ハム「なんだお前は」

電速「うちの学校に何の用だ」

ハム「ユングという生徒に用があってね」

電速「やつは俺がぶっ潰す、テメェの出る幕じゃねえ、帰れ」

ハム「うぜーぞガキが」

電速「ピポパポ、プルルルル・・・あ、もしもしー、なんか変なおっさんいるからボコろうぜ」

ハム「くそ、しばらく逃げるしかなさそうだ」

アフォ「ここを通りたければしゃぶれ」

ハム「ぐぬぬ」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:08:32.70 ID:jIwmwHiM0
v速ニュップが出てることに感動した


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:09:25.62 ID:SU38YlMsO
電撃速報愛してるよ


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:11:21.09 ID:J2SYPuOM0
もみあげ役がイケメンと聞いてとんできました


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:11:21.46 ID:M0sh1e1y0
ハム「ペロペロ•••気持ちいい?」

アフォ「ああ、気持ちいいよ」

電速「きもいんだよこら、そうだ、ナイフでちんこを斬ってやる」

スパンッ!!

アフォ「g¥ぎゃああああああああああ」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:12:24.32 ID:CpU01fgXP ?2BP(999)
ぐわあああああああああああああああああああ
いでええええええええええええええええええええええええええええええ



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:15:23.22 ID:M0sh1e1y0
ユング「今何か聞こえなかったか?」

ぷん太「なんにも聞こえなかったですけど(ユング君と話しちゃった、嬉しい)」

ユング「じゃあちょっと見に行ってくるな」

ぷん太「待って、私もイク」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:18:53.82 ID:iNnV0ylw0
>>60
恋の予感


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:19:18.33 ID:pf89rOel0
即興で文書いてんのかw


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:21:18.76 ID:M0sh1e1y0
ハム「糞が、とっととユングを見つけて殺さなければ」

電速「おっさん、俺を忘れてねぇか?」

ハム「どけ、糞ガキ」

無題「え、変なおっさんってコイツっすか?マジパネェwwwwwwwwww」

電速「ボコボコにしてやってくれ」

無題「うぃーーーす!」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:25:03.58 ID:pf89rOel0
無題弱そうだw


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:26:28.43 ID:M0sh1e1y0
ハム「くっ、なかなかやるな」

無題「空手2級ッスからねーwww」

ニュークオ「おい、いつまで手こずっているんだ!!!」

ハム「げ、ニュークオさん、これはこれは」

ニュークオ「どけ、ガキは俺がやる」

グサッ

無題「刺されちった、ちょwwww俺刺されちったwwww」

ニュークオ「隙がありすぎなんだ」

無題「電速先輩wwwwww俺刺され…いない…だと…」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:27:32.40 ID:OIl5QMnx0
空手2級・・・?


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:29:25.75 ID:pf89rOel0
電速ヒドスw


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:29:59.04 ID:M0sh1e1y0
無題「血パネェwwww血パネェwwwwwwwwww血…パネェ…ガクンッ」

ニュークオ「死体は山に捨てておけ、ハム」

ハム「は、はい」

ニュークオ「それからそのライターでお前も一緒に燃えて死ね」

ハム「えっ!?」

ニュークオ「役立たずは消えろとの命令だ」

ハム「ううう…」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:35:50.06 ID:iNnV0ylw0
コピペブログ怖えええええええええ


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:37:07.38 ID:M0sh1e1y0
ハム「死体はここでよし…と」

ハム「………死にたくねぇ」

ハム「よし!どこか遠くへ逃げてやる!!」

じゅっぽじゅっぽじゅっぽじゅっぽ
ずずずずずずずずずずびいいいいいいいいいい

どんっ!!!!

ハム「うぐあああああああああ」

みすと「どうだ、6さいのこどもにやられるきぶんはー」

みすと「なんとかいえ、せっかくとーちゃんのかいはつした「蒸気砲」をあててやったのに」

ハム「が…ま…」

バタン!

みすと「やったーやったーかったかったー」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:41:59.17 ID:iNnV0ylw0
>>73
これでハッピーエンド


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:39:42.95 ID:M2Qw1HSX0
他のブログもどんどんやれ


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:39:49.47 ID:yzBR5ohM0
実際、コピペブログ間はこのくらい殺伐としてるから困る


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:41:24.90 ID:M0sh1e1y0
痛い「そうか…ハムが死んだか」

ニュークオ「ええ」

痛い「では昨日雇った働くもの君を送り込んでくれ」

ニュークオ「了解です」



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:49:31.66 ID:M0sh1e1y0
喪男「今の、間違いなく彼でした」

なんたら「そうですか。ではこの薬を差し上げて下さい。」

喪男「恐れ入ります」

喪男「君、ちょっといいかな?」

みすと「なんだよぅ、おっちゃん」

喪男「この薬を」

みすと「おまえ、なぜしっている」

喪男「まあいいから車に乗りなさい」

Mist「まさか私の体を元に戻す薬が手には入るとはね」

喪男「一時的、ですがね。できればあなたも力をお貸し下さい。」

Mist「ええ。黒ずくめの男にも近づけそうですしね」




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:50:23.52 ID:yzBR5ohM0
超展開wwwww


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 22:54:20.85 ID:M0sh1e1y0
アフォ「今日からここで働くことになりました、ぴろゆきでぇーーーす!!」

ニュークオ「まずはこちらで偉大なるニャー速様に黙祷しろ」

アフォ「ニャーってなんだよ猫かってのギャハハハハハハwwww」

痛い「殺れ」

ズギューン!

ニュークオ「ふっ、馬鹿なやつだ」

痛い「死体は裏に捨てておけ」

ニュークオ「かしこまり」





88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:00:37.07 ID:9e6NrDyj0
アフォ死亡wwwwwwwwwwwwwwwww


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:01:48.66 ID:M0sh1e1y0
働くもの「ユング、シネ」

ドドドドドドド!!!!!!

放送「大変です、学校が破壊されています、生徒は避難して下さい!」

ユング「その必要はない」

ザワ…ザワ…

ユング「奴の狙いは俺だ。俺が一人で行く」

ぷん太「私も行きます」

ユング「俺は誰にも迷惑をかけたくないんだ!!」

ぷん太「迷惑なんかじゃない!!!私、私、あなたのことが…」

ユング「…」

ぷん太「大好きだから!!!!!!!」

ユング「セックスしよう」



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:06:46.77 ID:yzBR5ohM0
ちょwwwwwユングwwwwww


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:08:33.75 ID:OvFpNyL9O
セックスしようってwwwwww


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:12:08.39 ID:M0sh1e1y0
ニュークオ「大変です!!こちらへ向かって凄い勢いで何かが近づいてきます!!!」

痛い「なんだと!」

ニュークオ「人口衛星からも解析できません!!鳥か!?飛行機か!?」

痛い「ニュップだ…」



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:12:57.79 ID:F5nOlE2j0
まさかのニュップwwwwwwww


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:15:18.61 ID:FTIuqjEE0
ニュップなにしてんのw


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:15:55.61 ID:M0sh1e1y0
ニュップ「あばばばばばばばば」

喪男「チャンスです、これに便乗して奴らのアジトへ乗り込みましょう!」

なんたら「お兄様、少し飛ばして下さい」

もみあげ「おk」

BOOOOOOOOOOON!!!





101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:18:21.24 ID:fF+LGfAK0
クソワロタwwwwww


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:19:02.44 ID:M0sh1e1y0
痛い「今ここにいる戦力は!?そうだ、キラ速、キラ速は!!!」

ニュークオ「キラ速は今日もサボりです。今ここにいる戦力はぶる速とのとーりあすだけです」

痛い「よし、2人を呼べ、今すぐだ!!」



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:21:58.35 ID:M0sh1e1y0
痛い「ぶる速、お前はアジトの前を守れ!」

ぶる速「りょーかい」

痛い「の、のとりあーす、お前は…」

のとりーあす「ゴクリ…」

痛い「爆弾抱えて突っ込めえええええええ!!!」

のとりあすー「えええええ!?」



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:22:29.09 ID:OIl5QMnx0
のりのりあーすは強敵だな・・・


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:26:23.30 ID:M0sh1e1y0
たったった…

のと「いくぜえええええええええ」

ニュップ「何っ…!?」

のと「ニヤリ」

ドカアアアアアアアアァアン!!!!

ニュークオ「のとーりあすが死にました」

痛い「そうかご苦労様」

ニュークオ「さらにニュップを食い止めたようです。ニュップにはまだ少し生命反応がありますが」

痛い「よくやった。変なアフィ貼るだけはあるな」





106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:27:54.45 ID:OIl5QMnx0
>変なアフィ貼るだけはあるな

クソワラタwwwwwwww


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:33:03.66 ID:M0sh1e1y0
ニュークオ「しかしその後ろから何者かが近づいて来ております」

痛い「ぶる速に任せてみよう」

もみあげ「突っ込むぜぇぇ!」

ぶる速「がしっ!」

もみあげ「こいつ、片手で車を止めやがった」

ぶる速「くっくっく」

もみあげ「お前ら、先に行け」

なんたら「お兄様、信じてます。必ず後から…」

もみあげ「わかってるよ」





109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:34:51.28 ID:M0sh1e1y0
カナ速「お困りかな?かな?」

痛い「ぬ、懐かしき友、カナ速ではないか!」

ニュークオ「あなたの力をお借りしたいのです!」

カナ速「いいぜ!」





110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:39:39.71 ID:M0sh1e1y0
なんたら「もうすぐです、あとちょっと…」

カナ速「どうしたのかな?かな?」

喪男「糞…ッ!」

Mist「どうやら俺の出番のようですね。必ず後から追いつきますので、お二人は先に」

なんたら「でも…」

Mist「私の力が信じられないとでも?氷河期を生き抜いて来た男ですよ?」

喪男「ありがとう、薬は必ず取り返す」

Mist「グッドラック!」



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:44:05.61 ID:M0sh1e1y0
もみあげ「さあ来い、小僧」

ぶる速「うおおおおおおおおお」
ドサッ

もみあげ「落とし穴引っかかってやんのwwwwざまぁwwwww」

ぶる速「卑怯ものめ」

もみあげ「おれの尿とともに土の中で眠りな、さらば」

ぶる速「うっ、うわあああああーーーーー!」



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:52:16.07 ID:M0sh1e1y0
Mist「科学者である私の父、Loli=Comgが開発した蒸気砲の力を味わうがいい!」

カナ速「ロリ、コング…だと…!?」

Mist「なんだ…」

カナ速「ロリコングは私の父、ショタ=コングの永遠のライバルではないか!」

Mist「昔から敵同士という訳だな…」

カナ速「ああ…」

Mist「まあお前は既に負けているけどな」

カナ速「どういうことだ」

Mist「周りを見てみろ」

カナ速「!?」



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 23:58:17.95 ID:M0sh1e1y0
喪男「ここが最上階です」

なんたら「いよいよですね…」

ニュークオ「貴様等、どうやって…」

喪男「俺達には君と違って仲間がいるんでね」

ニュークオ「ふ、まあいい、ここはこの私が命を懸けて通さないからな」

喪男「なんたらさん、走って!」

なんたら「はいっ!」

ニュークオ「まてっ!」

喪男「俺を倒してから言えや」



116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/14(月) 00:04:23.14 ID:Ycif7plF0
Mist「お前の周りには透明の壁がある。厳選1スレという職人に特殊な装置を作ってもらったんだよ」

カナ速「だしやがれ、卑怯者!」

Mist「幼女の愛液でゆっくり窒息死していくがいい!」

どばああああああああああ

Mist「2年間かけて幼女の愛液を集めた甲斐があったわ。ではさらばだ、俺は先に行く」

カナ速「ブブブ…ボボオ…」



117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/14(月) 00:09:02.81 ID:Ycif7plF0
ニュークオ「どうしたどうした!?やられっぱなしだぜ!」

喪男「うう…やはり俺の力では…」

ぶろろろろろろろ

ニュークオ「なんだ?あのヘリは?」

ぶろろろろろろろ、とうっ、しゅたっ!

日刊「助けに来たよ」



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/14(月) 00:12:17.68 ID:Ycif7plF0
日刊「二人で力を合わせればこんなやつ」

もみあげ「いや、4人だぜ」

喪男「Mist、もみあげ、信じてたぜ!!!!」

ニュップ「俺も…いるぜ……」

ニュークオ「こいやああああああああ」





119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/14(月) 00:13:12.58 ID:fEY6onwV0
かっこいいwww


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/14(月) 00:22:15.10 ID:VXOyqc+g0
ユングはセックスしてんのか?wwwww


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/14(月) 00:23:05.65 ID:Ycif7plF0
こうして5人は力を合わせてニュー速クオリティを打ち破った
その後アルファルファモザイクとイミフの援軍により痛いニュースのアジトを破滅に追い込み
痛いニュースはどこかへ消えていった

ある者はセックスを楽しみ
ある者はコミックLOを買い
ある者は傍観が一番だと改めて思った

それぞれのやり方で
それぞれの道でブログを続けて行くことだろう
だがこれだけは忘れないで欲しい
「憎しみは何も生みはしない」と
いくら他のブログを妬んでも
自分のブログは変わらない
みんな常に何かに怯えながら運営しないといけない
だがそれは間違っている

始めからやり直す気分で
もっと気楽にブログを続けてみてはどうですか?


関連記事
03:11  |  SS・読み物  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑  このエントリーをはてなブックマークに追加   

Comment

面白かったけどイミフが無いとはどういう事だ
名無しのエリンギ |  2008年07月14日(月) 08:46 | URL 【コメント編集】

面白い
イミフはもはや過去の人
名無しのエリンギ |  2008年08月05日(火) 10:52 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。