■全記事リスト   ■管理ページ

エリンギ速報ではきのこネタ、きのこたけのこ戦争についてのスレを積極的に載せてきます!

2017年06月 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告 コメント(-)  |  EDIT  |  Top↑  このエントリーをはてなブックマークに追加   

2008.10.30 (Thu)

口裂け女 vs メリーさん

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 22:20:53.23 ID:GxraIaw20
メリー「もしもし?今、あなたの家の前の交差点にいるの」

メリー「ふふふ、次はどのあたりで電話してやろうかしら」

口裂け女「・・・ねえ」

メリー「ビクッ!あ、あなた、誰!」

口裂け女「私、きれい?」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 22:21:18.89 ID:MUsI+jkY0
ファイ!!

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 22:42:58.78 ID:GxraIaw20
メリー「あなた、いったい何者!?」

口裂け女「ねぇ、私きれい?」

メリー「知らないわよ!だいたいそんなマスクしてたら分かりっこないでしょ!」

口裂け女「私、きれい?ねぇ、私きれい?」

メリー「なんなのよ、一体・・・」

口裂け女「私、きれい?」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 22:47:04.87 ID:GxraIaw20
メリー「はいはい分かった分かった。そのマスクの下はさぞかしお美しいお顔なんでしょうね」

口裂け女「・・・」

メリー「あたし、急いでるから」

口裂け女「待て・・・」

メリー「!」

口裂け女「これでもきれいかぁー!!」バッ

メリー「きゃっ!!く、口がっ!!!」

口裂け女「待てえええ!」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 22:50:25.93 ID:GxraIaw20
メリー「に、逃げろお!」

口裂け女「待てぇ!これでも、これでもきれいかあー!!!」

メリー「うわ、は、速い!やばい!」

口裂け女「待てー!」

メリー「う、うわあああ」

口裂け女「くっそー、チビのくせに逃げ足の速い奴め!!」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 22:55:38.45 ID:GxraIaw20
メリー「何!何なの!(あ、あの女・・・)」

口裂け女「待てー!待たないか小娘!(あ、あの女・・・)」



メリー・口裂け女(人間じゃない!!)



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 22:56:19.96 ID:TZAdRdcq0
そういやメリーさんの攻撃方法ってどんなだ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 22:57:43.84 ID:cjueTh0LO
>>15
とりあえず背後に憑けるという技ならある


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:01:50.85 ID:GxraIaw20
メリー「あっ忘れてた、ターゲットに電話しないと!!」ピポパ

口裂け女「待てぇええ!こ、これでもきれいかー!!ハァ、ハァ」

メリー「も、もしもし、あたしよ!メリーよ!今、角のクリーニング屋さんの前よ・・・」

口裂け女「待てええ!」

メリー「え?遠ざかってるじゃないかって?うっさい!また電話するから待ってなさい!」ピッ

口裂け女「く、くそ・・・待ちやがれえ!ハァ、ハァ、ハァ」

メリー「よし・・・なんとか逃げ切れそうだ!」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:07:00.55 ID:GxraIaw20
メリー「・・・ハァ、ハァ・・・」

メリー「ふ・・・・・・ふふっ、どうやらまいたようね・・・」

メリー「しかし何だったのかしら、世の中には恐ろしいのがいるもんだわ・・・」

メリー「さぁ、気を取り直して・・・ゴホン」ピポパ

メリー「もしもし?あたし、メリーさんよ。今、あなたの家の近くのセブンイレブンにいるの」

メリー「よし・・・なんとか奴に見つからないように家まで行かなきゃ・・・」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:10:20.38 ID:GxraIaw20
口裂け女「ハァ、ハァ、ハァ・・・」

口裂け女「くそ・・・!この私としたことが、獲物に逃げられるなんて・・・!!」

口裂け女「ダメよ、ダメダメ。天下の口裂け女が、足の速さで負けたなんてとんだお笑い種だわ」

口裂け女「絶対に探し出して捕まえてやるんだから・・・!」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:17:40.35 ID:GxraIaw20
メリー「もしもし、メリーよ。今、角のタバコ屋さんにいるの」

男「うわ、また近づいてきた!」

メリー「ふ、ふふふ、また電話するわ」ガチャ

男「怖いよお、メリーさんの電話だよお・・・まただんだん近づいてくるんだろうなあ」

男「あ、そうだ。メリーさんが来る前に、外に逃げればいいんじゃね!うは、俺天才!」

男「そうと決まれば次の電話がかかってくる前にさっさと逃げるぜ!あばよ、メリーさん!」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:25:39.94 ID:GxraIaw20
男「はぁ、はぁ、よし、メリーさんの電話とは正反対の方向に逃げてやったぜ!」

口裂け女「どこだ・・・どこにいる・・・」

男「ん?」

口裂け女「・・・絶対に見つけだしてやる・・・」


男(うわ、なんか怪しい人がいる・・・)



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:27:53.85 ID:GxraIaw20
口裂け女「・・・どこに逃げやがった、小娘・・・」

男「・・・」

口裂け女「・・・」

男(なんか変な人だな・・・マスクしてるし・・・口裂け女だったりして)

口裂け女「待て・・・」

男「うわ!えっ、俺ですか!?」

口裂け女「・・・私、きれい?」

男「うわああああ口裂け女だった!ポマードポマード!」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:31:03.80 ID:JLMCGOC6P
すべてを認知してる男相手にwww


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:31:32.22 ID:hryWGWAV0
不覚にも萌えた


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:31:53.61 ID:fTpIk8quO
つまり挟み撃ちの状態というわけか・・・・


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:32:39.04 ID:GxraIaw20
口裂け女「私きれい?」

男「きれいですきれいです!素顔も十分きれいですから助けてください!」

口裂け女「・・・これでも?」

男「ヒー!やっぱ駄目だーどうせ何言ったって殺されるんだー!こんなことなら家でメリーさん待ってたほうがマシだった!」

口裂け女「?・・・メリーさん??」

男「えっ?」

口裂け女「メリーさんというのは何?」

男「えっ!?えっ!?」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:38:21.35 ID:GxraIaw20
トゥルルルル、トゥルルルル

メリー「・・・」

メリー「出ない」

メリー「怖くて電話に出られないのか・・・それともお風呂でも入ってるのかしら」

メリー「・・・まさか、逃げた!?」

メリー「フッ、まあいいわ。このメリーさんから逃げられる奴なんて絶対にいないんだから・・・!」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:45:14.56 ID:GxraIaw20
男「メリーさんっていうのは、電話でだんだん近づいてくるんです・・・」

口裂け女「・・・」

男「で、最後は電話じゃなくて、直接『今あなたの後ろにいるの』って・・・ひー怖い!」

口裂け女「・・・それは怖いわね・・・」

男「でも、さっきはなぜか家から離れたんですよ。なんか焦ってたし・・・」

口裂け女「そういえばあのガキ、途中で電話してたわね・・・メリーさんの外見はどんななの?」

男「さぁ・・・でも、声は幼女の声でした」

口裂け女「・・・ふっ、そういうことか・・・」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:50:55.64 ID:GxraIaw20
男「あ、じゃあ俺はこのへんで・・・」

口裂け女「待て!」

男「ひぃ!ごめんなさい!」

口裂け女「あなたの家に案内しなさい・・・」

男「えええ!嫌です!」

口裂け女「私に逆らえると思っているのかしら!?」

男「ひいい!ごめんなさい!ごめんなさい!命ばかりはお助けを!」

口裂け女(こいつの家でメリーさんを待ち伏せしてやるわ!!)



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:54:27.25 ID:GxraIaw20
男「こ、こっちです・・・」

口裂け女「・・・」

男「・・・」

口裂け女「ねぇ、あなた」

男「ビクッ!はい、なんでしょう!」

口裂け女「さっき、あなた言ったわよね」

男「え!何をですか!?」

口裂け女「私の素顔も・・・きれいだって・・・」

男「は、はい!言いました!え?言ったっけ!?」

口裂け女「それって・・・本当?」

男「えっ・・・」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:55:59.50 ID:T9SOnOw50
ちょwwwwwwフラグktkr


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:59:49.14 ID:GxraIaw20
口裂け女「ねぇ・・・本当なの・・・?」

男「そ、それは・・・」


プルルルル


口裂け女「何!?」

男「で、電話!?でも、こんなところに電話なんて・・・」

口裂け女「公衆電話よ!!」

男「あっ本当だ!」

プルルルル



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:13:38.80 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「出なさい!」

男「お、俺がですか!?」

ガチャ

男「・・・もしもし・・・」

メリー「もしもし、あたし、メリーよ!」

男「ギャアア、やっぱりメリーさんだったああああ」

メリー「あはは!逃げても無駄なんだから!今、ちょうどあなたのお部屋にいるんだけど」

男「うわああああ!もう侵入されてたあああ!」

メリー「今あなたのパソコンの中見てるんだけど、ふーん、あなた、こういうのが好きなんだークスクス」

男「いやああああ!メリーさんやめてー!」

メリー「今からそっちに行くわ。待っててね」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:20:21.75 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「代われ!・・・もしもし?」

メリー「だ、誰!?」

口裂け女「ふ、ふふ・・・やっと見つけたわよ、メリーさ~ん・・・」

メリー「そ、その声は、まさか・・・さっきの・・・!?な、なぜそこに!?」

口裂け女「あなたの獲物は今私が捕まえてるわ・・・ふふふ」

メリー「くっ、しまった・・・!」

口裂け女「そこを動くんじゃないわよ、メリーさん・・・私たちもそっちに向かうからね・・・!」

メリー「ま、待ちなさい!あ、あなた一体何者なの!?」

口裂け女「ふふふふ、私は口裂け女よ・・・よろしくねメリーさん」

ガチャッ



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:24:21.88 ID:xXJvGL/Z0
メリー「・・・あたしの獲物に手を出すとは・・・くそうあの女め・・・」

メリー「口裂け女と言ったわね・・・そのまんまじゃない・・・そうだわ!こいつのパソコンで!」

メリー「口裂け女、弱点・・・っと。検索!」

メリー「なになに?・・・フッ、口裂け女やぶれたり!」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:27:56.58 ID:U+9/s5rLO
メリーさん強かwww


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:30:04.00 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「さあ早く家に行くわよ!」

男「ひぃいいもう嫌だー!誰か助けてー!」

口裂け女「さっさと案内しなさい!このヘタレ!」

男「うぅ、こ、こっちです・・・ここをまっすぐ行った先のアパートが俺の部屋です・・・」

口裂け女「分かったわ!」ガシッ

ビューン

男「うわあああ口裂け女はえええええ」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:33:00.54 ID:cK4kTUg1O
メリーさんなんかいいなw


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:33:12.47 ID:xXJvGL/Z0
コンコン

メリー「はっ!」

コンコンコンコンコンコン

メリー「き、来たか・・・」

ドンドンドンドンドン!!

口裂け女「開けろ!メリーさん!!早く開けろ!」

男「おおい!近所迷惑だからやめてくれー!」

ドンドンドンドンドンドン!!!

メリー「ふ、ふふ、そんなに急かさなくても今開けるわ!!」

ガチャリ



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:38:55.08 ID:xXJvGL/Z0
バン!!

口裂け女「どこだぁ!どこにいる!メリ~・・・」

ガラッ バキッ

口裂け女「メリー!どこに隠れた!!」

男「あぁ、ふ、ふすまが・・・」

メリー「・・・男さん、ちょっと台所を借りたわよ」

口裂け女「はっ、メリー!!ど、どこだ!!どこにいる!」

男「んっ!こ、この甘い匂いは・・・」

メリー「あたし、メリーさん・・・今あなたの後ろよ口裂け女ぁああ!」

バサッ



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:46:17.70 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「わあああ!」

男「こ、これは・・・!」

メリー「あなたの大好物、べっこう飴よおおお!!!」

口裂け女「うわああ!べ、べっこう飴がいっぱいだあああ!うびゃあああ」

男「口裂け女はべっこう飴に夢中だ!!」

メリー「その隙にあなたの持ち物を奪わせてもらうわ!」

男「あっメリーさんが口裂け女の服の中に手を入れてまさぐっているっ・・・!」

メリー「こぉ~んなものを隠しもっていたなんてねぇ、口裂け女さん!」

男「メリーさんが口裂け女の鎌を取り出したー!!」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:47:50.03 ID:KyShtzSo0
口裂け女の武器は鋏と鎌どっちがメジャーなんだろうか


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:55:51.82 ID:SUsGAkbXO
>>63
ぬ~べ~って鎌だったっけ?


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 00:54:23.92 ID:xXJvGL/Z0
メリー「あたしの勝ちだああ!死ねー!口裂け女!」

グラッ

メリー「わわわ、お、重い!」

男「うわ、こっちくんな!」

ガシッ

メリー「!」

口裂け女「そいつを扱うにはあなたにはちょっと重すぎたみたいね・・・」

男「何!あれだけのべっこう飴をもう食べてしまったというのか!?」

メリー「あ・・・あ・・・」

口裂け女「私の武器はそれだけじゃないのよ・・・」

男「く、口裂け女が巨大なメスや包丁やハサミを取り出した!!」

口裂け女「死ぬのはお前だ!メリー!」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 01:02:39.37 ID:xXJvGL/Z0
メリー「ふっ!これを見なさい!」

口裂け女「!そ、それは・・・!」

男「あっ、それ俺の!」

メリー「ふっ、これが嫌いなんでしょう・・・!?そう、これはあなたの弱点のポマー」

男「ポマードじゃなくてそれヘアムースだよ!!」

メリー「えっ、えええ!」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 01:06:53.08 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「いやああポマード嫌い嫌い!」

メリー「あ、あれっ?」

男「だが口裂け女には効いているぞ!!」

メリー「さ、作戦通りねっ!この隙に!!」

男「あっメリーさんが口裂け女を振りほどいて・・・消えた!?ど、どこに!?」

口裂け女「ご、ゴホッ、ゴホッ!」

男「口裂け女まだ効いている!それポマードじゃないから!」

口裂け女「うぅ・・・どこ行ったメリー・・・」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 01:17:59.69 ID:xXJvGL/Z0
トゥルルルル

男「電話!?」

口裂け女「よこせ!」

口裂け女「も、もしもし!?」

メリー「も、もしもし、メリーさんよ、はぁ、はぁ、危なかったわ・・・」

口裂け女「どこに行きやがった!メリー!」

メリー「フフフ、さぁどこでしょう」

口裂け女「まだそう遠くへは行っていまい・・・!出てこい!卑怯者!」

メリー「ふんっ、うっせ、ばーか、ブース!年増!」

口裂け女「な、なんですって・・・!」

メリー「あばばばば!おまえみたいな口の女きれいだなんて言う奴いないわよ!プギャー!」

口裂け女「き、貴様ぁ・・・!うぅッ・・・私だって・・・私だって好きでこんな顔になったわけじゃ・・・」

メリー「きもーい!マジきもーい!だからって罪の無い子供に八つ当たりしてんじゃないわよー!」

口裂け女「う、うるさいっ!うるさい!!」

男「こ、口論している・・・!そして口裂け女泣いている・・・!」



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 01:24:48.43 ID:ef+9OO2K0
俺・・・この二人になら殺されてもいい・・・


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 01:26:25.18 ID:09Y67bMU0
これはいいラブコメ
期待


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 01:32:55.91 ID:xXJvGL/Z0
メリー「だいたいさー、あんたせこいんだよねー!マスクしてきれいかどうか聞いてさー」

口裂け女「何よ!」

メリー「ほんできれいって答えてもマスクとって殺すんでしょー!まわりくどいことしてんじゃないわよ」

口裂け女「ま、まわりくどいのはあなたが言えたことじゃないでしょ!」

メリー「うっ」

口裂け女「私はこれでいいのよ!簡単に人にきれいだなんて言うやつは信じられないの!」

メリー「・・・」

口裂け女「それよりあなた、早くでてきなさい!でないとあんたのこの獲物、私がやっちゃうわよ」

メリー「獲物?あんたまだ男がそこに居ると思ってるの?」

口裂け女「えっ!?・・・あっいない!逃げられた!」


男「はぁ、はぁ、バカめ!!ケンカに夢中になりやがって!近くのお寺まで行って助けてもらおう!」

メリー「ハァ~イ」

男「と思ったらメリーさん出たよコレ!やっぱ出てくると思ったよちくしょう!」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 01:38:38.23 ID:og6m0utV0
寺…奴の匂いがプンプンするぜ!!!


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 01:39:36.95 ID:RuPaUZ0o0
>>78
ま、まさかっ・・・あの寺生まれで霊感の強い・・


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 01:58:43.40 ID:xXJvGL/Z0
男「いやーはなせー!助けて花子さーん!ホワホワホワホワ花子さーん!」


メリー「あたしメリー!もしもし聞いてる口裂け女さん!?今男を捕まえたわ」

口裂け女「な、なに!くそっやられた!」

メリー「それじゃあね口裂け女さん!できればもう会いたくないけど!」

口裂け女「ま、待て・・・!お、男に手を出すな!!」

メリー「はぁ~?こいつはもともとあたしの獲物だったの!あんたに関係ないわねー!」

口裂け女「うっ・・・(そう、確かに男は私がメリーさんを倒すための・・・)」





90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 02:16:56.60 ID:xXJvGL/Z0
男「うわー助けてー!死にたくないー!助けて陰陽師の安部さーん!」


メリー「あんたの狙いはあたしだったはずでしょ?」

口裂け女「そ、そう・・・確かに・・・」

メリー「いわばこの男はあたしを倒すための手段!エサだったはず!」

口裂け女「そ、その通り・・・!だけどっ」

メリー「だけど何?何が言いたいのよ」

口裂け女「・・・その人は、私の素顔を、きれいと言ってくれた!」

メリー「はっ・・・、そんなの、助かりたくてポンと口をついて出た言葉に決まってるじゃない」

口裂け女「か、かもしれない・・・!でも!」



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 02:27:09.78 ID:xXJvGL/Z0
男「いやだー!助けて寺生まれのTさーん!」


メリー「ふふっ・・・ねぇ口裂け女さん!この男がどんな女の子が好きか知ってる?」

口裂け女「えっ・・・!」

メリー「こいつのパソコンの中を見てみるといいわ!ロリのjpg画像でいっぱいだから!」

口裂け女「ロリ!?」

メリー「二次元のだけどね!これで分かったでしょう!あなたなんか完全に守備範囲外なのよ!」

口裂け女「うぅ・・・!」

メリー「こいつの好みはあたしのような幼女なのよ!!その時点であなたの負けなのよ!!」

口裂け女「う、うわあああ」



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 02:37:49.68 ID:xXJvGL/Z0
男「だ、誰かー!誰か助けてー!ドラえもーん!」


メリー「分かったようね!口裂け女さん!あなたの負けだということが!」

口裂け女「うぅっ!」

男「た、助けてー!」

メリー「そもそもあたしを相手にした時点で間違いだったのよ!」

口裂け女「そんな・・・この口裂け女が・・・この口裂け女が・・・」

男「た、助けてええええ」

メリー「じゃあそろそろさよならね!口裂け女さん!あっはっはっは!」

口裂け女「この口裂け女が・・・!」

男「助けてー!く、口裂け女さーん!」

口裂け女「メリーさんなんかに負けるかあああ!!」

メリー「!?」



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 02:39:37.88 ID:RuPaUZ0o0
おお、燃え展開か


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 02:46:34.04 ID:xXJvGL/Z0
バン!

口裂け女「メリーー!!」シャキーン!シャキーン!



男「うわ!なんかシザーマンみたいな音がする!」

メリー「や、やばい!こっちに来るわ!!」


口裂け女「100メートルを3秒で走ると言われたこの私が!」

口裂け女「全国の小学生に絶大な恐怖を与えたこの私が!」

口裂け女「おまえみたいな幼女に負けるかー!!」

シャキーンシャキーン


男「うわああきたああああああ」

メリー「うわ!四つ足で走ってくる!きめえ!でもはええええ!!」



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 02:48:15.44 ID:VQEqnSj0O
四つん這いの時点で口裂け女が座敷女の絵で再生された


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 02:50:06.53 ID:KyShtzSo0
うわー最後のシーン思い出した


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 02:59:40.45 ID:xXJvGL/Z0
メリー「逃げる!!」

男「うひいい」

口裂け女「ふんっ!」

ヒュヒュヒュヒュ ガスッ

メリー「いだぁ!!」

男「あぁー!口裂け女が投げた鎌がメリーさんを捕らえた!!」

メリー「く、くそ・・・見誤っていたわ・・・口裂け女の潜在能力(ポテンシャル)・・・!!」



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:00:42.05 ID:x4f9D8x7O
俺の脳内では

男:ぴよ彦
口裂け:ビューティ田村

なんだが


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:01:38.39 ID:FJmaH8lo0
メリーさん:くぎゅん


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:04:55.71 ID:lOwxWPmuO
口裂けがグリーヴァス将軍みたいにならないことを祈る


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:07:55.87 ID:xXJvGL/Z0
じりじり

口裂け女「ふふ、メリーさん・・・今、私がどこにいると思う・・・?」

メリー「う、ううう!!」

口裂け女「あなたの後ろよ・・・」くぱぁ

メリー「こ、こえええええええ!」

男「く、口裂け女が口を開いた・・・!」

口裂け女「ねぇ、これでも私、きれい・・・?」

メリー「いやああ・・・」

男「うわー!!き、きれいきれい!サイコーだよマジで!!!」

口裂け女「う、うれしい・・・////」

メリー「・・・チャンス!メリーワープ!!」ビュン

男「あっ!メリーさんが!」

口裂け女「!?」

男「いつの間にか口裂け女の背後に!?」



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:11:00.93 ID:x4f9D8x7O
メリーワープwww


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:12:22.16 ID:NFyiMitkO
メリーワープってwwwwwwwww


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:15:00.18 ID:xXJvGL/Z0
メリー「バックを取るのはいつだってあたしだっ!!」

口裂け女「!!」

男「メリーさんが口裂け女の後ろを取ったー!!!」

口裂け女「・・・」

メリー「・・・」

男「・・・」

メリー「うわー!しね!しねー!!」ポカポカ

男「そうか!メリーさんは徒手空拳!いくら後ろに回ったところで所詮幼女!具体的にどうこうできない!」

口裂け女「だから何だっていうのよ!!」バクンッ

メリー「ぎゃあ!」

男「く、口裂け女が噛み付いたー!!」



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:26:31.04 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「このまま一飲みにしてくれる!」

メリー「うおおおメリーワープ!!今あなたの後ろにいるのおおおお!!!」

ビュン

男「ま、また口裂け女の背後に回った!!」

口裂け女「そう来ると思っていたわ!!」

男「ああ!!ワープした先には!」

メリー「うがあ!」ザシュッ

男「口裂け女がハサミを広げていた!!メリーさんはさまれた!!」

メリー「ぐう!!」ポトッ

男「携帯電話を落としたぞ!?」

口裂け女「なるほど・・・これを使って電話をかけていたのね・・・」



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:32:04.30 ID:xXJvGL/Z0
メリー「か、かえせ・・・!」

口裂け女「そして!これがないとメリーワープも使えないと見た!!」

メリー「ギク!!」

男「そうだったのか!!」

口裂け女「電話をかけてこないメリーさんなんてただの汚いお人形さんだもんね!!やあ!」バキッ

メリー「や、やめろおお」

男「メリーさんの電話を踏み潰したぁ!!」

メリー「く、くそっ・・・!!」



123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:32:27.00 ID:qnk9zkwCO
想像するとけっこうなグロだw


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:35:13.08 ID:6mJZ8VgP0
これはもう両方応援するしかない


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:38:54.44 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「さぁ・・・こんどこそ・・・私の勝ちよ」

メリー「くそっ、くそっ、こんなところで・・・ちょっと男!」

男「えっ」

メリー「あたしを助けなさい!!助けてくれたら何でも言うこと聞いてあげるわ!!」

男「そ、そんなこと言われても無理に決まってんだろ!!」

メリー「くっそおお!」ビリビリビリ

口裂け女「何!?服を破いてハサミから無理矢理脱出した!?」

男「うわああ先払いですかメリーさん!!」

メリー「違うわボケ!あ、あそこまで行ければ・・・!」

男「あそこ!?あっ、メリーさんが向かっているのは公衆電話!!」



129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:48:15.80 ID:xXJvGL/Z0
メリー「はぁ、はぁ!」

男「うわあメリーさんが電話に到達してしまう!!口裂け女、なぜ動かないんだ!?」

口裂け女「ちゅぱちゅぱ」

男「や、破かれたメリーさんの服からさっきのべっこう飴のカケラが!そしてそれをなめている!!」

メリー「フッ、これは思わぬ幸運!!そこでそうして飴をなめていなさい!!」

男「うわあメリーさんが公衆電話の受話器を取ったー!」

メリー「あ、小銭・・・」

男「無かったー!!」

メリー「くそっ!こ、小銭が無い・・・!!」



130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:50:29.19 ID:qnk9zkwCO
ちゅぱちゅぱwww


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:50:31.45 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「・・・ハッ、メリー、どこだ!!」

男「口裂け女は我に返った」

メリー「うわああ」

口裂け女「そこか・・・フフフ、そこかああああ」

メリー「うおおおやべええ」

男「メリーさん!!緊急通報用のボタンを押すんだ!!!」

メリー「はっなるほど!」

口裂け女「おい!!!!!!」



133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:56:04.70 ID:Tw1pEix+O
やはり幼女好きか


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 03:58:17.42 ID:xXJvGL/Z0
メリー「緊急通報!ふふふ文字通り緊急だもんねええ!」

口裂け女「あなたどっちの味方なのよ!」

男「ご、ごめん!ついうっかりメリーさんの露出に理性が!っていうか別にどっちの味方でもないけど」

メリー「もしもし、救急です!あたし、メリーです!!」

口裂け女「に、逃がすか!!」

メリー「もしもし、あたし、今あなたの後ろに・・・」

口裂け女「やあ!」ブン!!

メリー「今あなたの後ろにいるの!!っしゃあ!!・・・アレ!?もしもし!?」

口裂け女「ふ・・・このハサミで・・・電話線を切った!!」

メリー「ぐうう!!!」

男「メリーワープ不発!!」



138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:03:08.04 ID:FAkgZ8StO
何故かおっきしてきた


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:08:59.62 ID:pqngtjPc0
男のナレーションがいちいち笑っちまうwww


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:09:35.20 ID:xXJvGL/Z0
メリー「こ、ここまでか・・・!」

口裂け女「ここまでよ・・・メリーさん・・・!」

男「や・・・やめろ!」バッ

口裂け女「お、男・・・!?」

男「やめろよ!なんで二人してそうやって争うんだよ!!」

メリー「男・・・!」

男「無意味だよ!こんな戦い!!いますぐやめるんだ!」



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:10:23.98 ID:FJmaH8lo0
男=誠な気がしてきた


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:14:02.97 ID:FAkgZ8StO
ギャグ漫画日和の絵で再生される


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:17:51.26 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「何言ってるのよ男・・・!あなたはこの女に狙われたのよ!」

メリー「あ、あんただってそうでしょ!」

男「そうだ・・・俺が・・・俺が悪かったんだ!俺に、二人をしっかり受け止められる覚悟があれば!」

口裂け女「・・・」

メリー「・・・」

男「二人とも・・・もう俺は逃げないよ。どっちか一人を選ぶことなんてできない!一緒に暮らそう。三人で!」

口裂け女「・・・男・・・」

メリー「お、男・・・」



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:20:14.87 ID:pX0kQjJKO
なんで口説いてんだよwww


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:21:35.20 ID:NFyiMitkO
なんだこの展開


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:32:56.31 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「そ、それはできないわ・・・」

男「な、なぜだ!?」

メリー「・・・」

口裂け女「あなたには・・・私だけを見て欲しいの!そんな女なんかじゃなく!」

男「く、口裂け女・・・」

口裂け女「私は・・・あなたのことが好きなの!!」

♪まわれまーわれメリーゴーラン
もうけして止まらないように~

メリー「・・・口裂け女・・・やっぱりそうだったのね・・・」



157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:35:18.88 ID:pX0kQjJKO
久保田利伸やめろwwwwwww


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:35:19.56 ID:xvJS0bA2O
ラブストーリーは突然にがよかったな


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:40:08.95 ID:xXJvGL/Z0
ピーポーピーポー

男「こ、この音は・・・」

口裂け女「救急車!?」

メリー「来たわね・・・!さっきあたしが通報したやつよ!」

口裂け女「きゅ、救急車・・・病院!!いやあああ!!!」

男「えっ!」

メリー「思ったとおり!整形手術の医療ミスであなたの口は裂けたわ!だから!」

口裂け女「いやああああ」

メリー「病院とかそういうのがあなたは嫌いなはず!」

男「なっ、なんだって!」



161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:40:09.84 ID:U+9/s5rLO
クライマックスwww


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:43:01.68 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「く、くそっ!くそおお!どけ!」バンッ

男「いてっ」

口裂け女「メリィー!!おまえだけは・・・!ここで殺す!」

メリー「ふ、ふふ・・・!救急車が来るわよ!口裂け女!」

ピーポーピーポーピーポー

口裂け女「ぐ、ぐわあああ・・・!」

メリー「救急車さーん!!ここですよー!!」

ピーポーピーポー

ペーポーペーポーペー・・・・

メリー「あ、あれ・・・!?」

男「通り過ぎて行ったぞ!?」

口裂け女「ふ・・・どうやらただの通りすがりの救急車だったみたいね・・・!」



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:46:26.34 ID:xXJvGL/Z0
メリー「そそそそんなあああ!!」

口裂け女「あれだけの電話で救急車が来るかバーカ!!」

メリー「う、うわああ」

口裂け女「死ねェ!!」

グサッ

男「グウッ!!」

口裂け女「え・・・!?」

メリー「お・・・」

口裂け女「男!!なんで!」



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:47:21.74 ID:HURI1PcVO
超展開


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:52:35.31 ID:xXJvGL/Z0
男「もう・・・いやなんだ・・・俺の目の前で・・・二人に争われるのは・・・」

メリー「男っ・・・」

口裂け女「お、男・・・!男!!」

男「グフッ、く、口裂け女・・・俺は・・・」

口裂け女「あぁ、しゃべるな!男!」

男「俺は・・・おまえが・・・本当に・・・きれいだと・・・思ったんだぜ・・・」

口裂け女「お、男・・・!」

男「メリーさん・・・ごめんよ・・・グフッ・・・俺があの時、逃げさえしなければ・・・」

メリー「男・・・」

男「あぁ・・・世界がかすんできやがった・・・」



176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:58:50.62 ID:pX0kQjJKO
寺生まれの出番だな


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 04:58:59.44 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「メリー!早く救急車を!」

メリー「無理よ!あんたが電話線切っちゃったでしょ!」

口裂け女「わ、私が病院へ・・・!」

男「待て・・・どうせもう助からない・・・グフッ」吐血

口裂け女「男・・・!」

男「口裂け女・・・そしてメリーさん・・・もう・・・人を襲うのは・・・やめてほしい・・・グフッ」

口裂け女「男・・・」

男「争いは・・・何も生み出さない・・・俺は・・・俺は・・・二人に・・・」

メリー「お、男・・・」

男「ふ・・・そろそろ・・・お迎えの時間のようだぜ・・・」

口裂け女「男!!」

男「・・・・」ガクッ

口裂け女「男ー!!」



180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:01:01.94 ID:HURI1PcVO
(´;ω;`)


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:01:02.88 ID:BaIeE4I0O
お・・・漢ー!!!!!!


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:01:50.15 ID:VyK9QMt/0
( ;∀;) イイハナシダナー


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:05:08.73 ID:m8gFuzOUO
何と言うことでしょう


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:09:33.46 ID:xXJvGL/Z0
口裂け女「男・・・なんで・・・うっ・・・うっ・・・」

メリー「何を泣いているのよ・・・」

口裂け女「私がっ・・・私が・・・男を・・・」

メリー「そうするつもりだったんでしょ?何を泣くことがあるのよ!!」

口裂け女「うぅ・・・う、うう・・・!」

メリー「あたしの獲物だったのにね・・・あーあ、くやしいなぁ・・・最後の最後で・・・取られちゃったか・・・」

口裂け女「・・・」

メリー「・・・」

口裂け女「メリー・・・私は、もう誰も殺さないわ」

メリー「・・・」

口裂け女「私をきれいと言ってくれた・・・この人のためにも」



197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:15:14.60 ID:xXJvGL/Z0
メリー「・・・男を取られた恨みで、あたしがあんたを狙う・・・とは考えないの?」

口裂け女「・・・そうしたいならそうしなさい。私、電話は持たないけど・・・」

メリー「・・・これからどうするの?」

口裂け女「さぁね・・・」

口裂け女「とりあえず、この人を・・・部屋まで帰してあげるわ」



ガチャリ


男「うわっびっくりした!」

口裂け女「居るし!!!!!!」



198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:16:26.42 ID:NFyiMitkO
なん・・・だと・・・・?


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:17:15.64 ID:Tw1pEix+O
く、空蝉の術!?


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:19:25.48 ID:pX0kQjJKO
ええええええ


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:21:14.84 ID:r0482BP6O
幽霊?


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:21:35.66 ID:xXJvGL/Z0
男「な、なんでこの部屋に・・・!?」ふよふよ

メリー「お、男!・・・の幽霊!!」

口裂け女「ええ!!男、どうして!?」

男「いや、俺は・・・別に・・・!!」

メリー「よほどこの世に強い未練があったのね・・・!地縛霊となったんだわ・・・」

口裂け女「お、男・・・!男ー!!」

男「わー!」

メリー「パソコン・・・?そうか、パソコンに残った見られて恥ずかしい画像とかを削除するために!」



204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:26:14.00 ID:NFyiMitkO
なんという執念・・・
あ、いや、これなら俺でも地縛霊化するかも


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:31:18.76 ID:xXJvGL/Z0
男「ちょっと、そのパソコンのフォルダ削除してくれないかな・・・俺この姿じゃどうすることもできなくて・・・」

口裂け女「・・・いやだ」

男「ええっ」

メリー「削除しちゃったら、きっと成仏してしまうわね、男」

男「ああ、できればそうしたいんだけど」

口裂け女「いやだ!言ったでしょ!一緒に暮らすって!!」

男「えぇ!じゃ、じゃあずっとこのままで・・・!?」

口裂け女「ふふっ、男、ずっと一緒に暮らしましょう・・・!」

男「え、えええ・・・」




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:38:10.71 ID:xXJvGL/Z0
メリー「えぇ・・・と、ゴミ箱を空に・・・」

口裂け女「おいメリー!やめろ!!」

メリー「きゃあ!!」

男「ああ!俺の肉体投げないで!別にもういらないけどもっと大事に扱って!!」

メリー「ふふふっ、こうなったら話は別よ!これからあたしもずっとあなたの後ろにいるわよ!男!」

男「うわー、これからどうなっちゃうんだ~」

口裂け女「待てメリー!!」


幽霊が出るとして誰も住み着かなくなったそのアパートの部屋は、

誰もいないはずなのによくドタバタと物音が聞こえるそうです


こうして、男を巡る口裂け女とメリーさんの長い戦いが始まったのでした

おわり



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:39:18.33 ID:UqDRi3lN0
これはいい話



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:40:24.01 ID:7ZQVs84IO
最上級の乙!


216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:41:49.78 ID:E2G8KJxaO
素敵やん




217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:42:05.85 ID:pX0kQjJKO
エロ画像集めを容認してもらったってことだぞ!!!!喜べ男!!!!


221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:49:57.00 ID:zoKuLvsU0
幽霊が出るとして誰も住み着かなくなったそのアパートの部屋は、

誰もいないはずなのによくドタバタと物音が聞こえるそうです


こうして、男を巡る口裂け女とメリーさんの長い戦いが始まったのでした


しかし、そこには一つの影が・・・

T「ここが噂の幽霊アパートか・・・」



222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:53:38.75 ID:NFyiMitkO
>>1
>>221
ちょwwwww全員殺やれるwwwwwwwww


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:53:43.71 ID:xXJvGL/Z0
みんなありがとう。みんなの支援レスのおかげです

メリー「男!あたし、新しい携帯が欲しいんだけど!」

男「ふーん。買いに行けばいいじゃない」

メリー「男一緒に来てよー!あたし一人じゃどうせ売ってくれないから!」

口裂け女「一人で行きなさいよ・・・」

男「いや、俺地縛霊だから!動くことできねーんだわ」

メリー「あっそっか・・・」

男「口裂け女、一緒に行ってやれよ」

口裂け女「な、なんで私がこんな奴と!?」


続くとしたらきっとこんな感じでしょうね 寺生まれのTさんは空気読んでください。



224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:55:27.55 ID:UImtA8Px0
続きがあるとしたら楽しみだ



225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 05:58:58.59 ID:NFyiMitkO
T「ここが噂の幽霊アパートか・・・」
『ワイワイガヤガヤ』
T「っと、楽しそうにやってるみたいだな。
見なかった事にしてやるか・・・人に迷惑をかけない内はな・・・」

こうなるはず。
きっとTさんは空気読んでくれるに違いない。


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/29(水) 06:05:18.24 ID:pX0kQjJKO
なんというラブコメ

いちおつ

関連記事
19:02  |  SS・読み物  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑  このエントリーをはてなブックマークに追加   

Comment

なんか好き
名無しのエリンギ |  2008年10月30日(木) 21:19 | URL 【コメント編集】

Tさんなら・・・Tさんならきっと丸く治めてくれる
  |  2008年10月30日(木) 22:16 | URL 【コメント編集】

くそw最後までTさん出てくるんじゃないかと期待したら本当に出てきてうれしいじゃないかw

しかし相変わらずTさんは紳士
名無しさん |  2008年10月30日(木) 23:08 | URL 【コメント編集】

Tさん有名になりすぎだろw
  |  2008年10月31日(金) 01:02 | URL 【コメント編集】

普通に良いラブコメで萌えた
名無しのエリンギ |  2008年10月31日(金) 23:52 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。