■全記事リスト   ■管理ページ

エリンギ速報ではきのこネタ、きのこたけのこ戦争についてのスレを積極的に載せてきます!

2017年05月 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告 コメント(-)  |  EDIT  |  Top↑  このエントリーをはてなブックマークに追加   

2008.10.08 (Wed)

ドラえもん「この時を待っていた…待っていたぞぉお!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 01:23:15.18 ID:y3Pnb2J30

ある日の夕時

てってけてってんてってけてってん
てーけてーけーてってってんっ(あの曲)

ジャイ「こらーのびたぁー!今日こそはゆるさねーぞぉ!」
スネ「まてー」

のびた「うあーん!ごめんっていってるじゃんかー」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 01:27:51.01 ID:y3Pnb2J30

のびた「ああっ!行き止まり!」

ジャイ「はぁ…はぁ…ようやく追い詰めたぞ…
    覚悟しろよぉ?のびたぁ」

スネ「ジャイアン…今日はいいお仕置きの道具を持ってるんだ」

ジャイ「ん?なんだ?」

スネ「これさっ!」

スネオはポケットからスナック菓子の袋を取り出した

のびた「ああっ!それはっ!」

スネオ「そうさ…暴君ハバネロだよ…といっても中身はない。
    僕が今日の試合の前に景気付けに食べちゃったからね。
    ああ…辛かったなぁ…」





5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 01:31:02.54 ID:y3Pnb2J30

ジャイ「んで、それをどうするつもりなんだ?」

スネオ「ククク…のびた…フルチンになれ!」

ジャイ「??のびたの裸なんてみたかねーぞ」

のびた「やだよっ!なんで僕が君たちの前で脱がなきゃいけないんだっ!」

スネ「ジャイアン…しっかり押さえつけておいてね!」

ジャイ「おっおう…ほらっこっちきやがれっ!」

のびた「うああー!やめてよぉー!!」

ジャイ「こらっ抵抗すんなよ!さっさと脱がせろっ!」

のびた「どらえもぉおおおおおおおおおおおおん!!!!」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 01:35:04.59 ID:y3Pnb2J30

ドラ「ん?今何か聞こえたような…。まぁいいやっ!
   さてと…未来のお嫁さんをこの機械で探さないと!むふふ…
   未来デパートで限定特価で売られていたのを三時間も並んで
   ようやく手にいれたんだ…絶対みつけるぞぉ!」






8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 01:40:48.09 ID:y3Pnb2J30

のび「いたぁあああああああああああああああい!!!!」

スネ「ククク…いい悲鳴だ…なかなかたたないようだが
   刺激が少し強すぎたかな…?」

ジャイ「もうやめてやれよスネオ…!さすがにかわいそうだ
    オレまで痛くなってきたよ…」

スネ「甘い…甘いんだよ…」

ジャイ「なぬ?」

スネ「ジャイアンはいつも甘い…ククク…ここぞという時に乗りきれぬ…
   せっかく身を委ねた心地よい波を自ら放棄っ…
   お前の生き方自体が温いんだよ…まさに…愚鈍っ…」

ジャイ「な、なにをいってるんだ…お前…」

スネ「余興はまだ終わってはおらぬ。ほら何をしているんだ木偶の坊が
   痛がっているのびたを慰めてやれ…。ククク…心の友なのだろう…?」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 01:44:58.05 ID:y3Pnb2J30

ジャイ「お、お前…!のびた…大丈夫か?やりすぎてすまん。
    今ウェットティッシュか何かもってきてやるから…」

のび「ギギギ…」

スネ「本当に愚鈍だな…お前がしゃぶってやれば済むことだろう…」

ジャイ「しゃ…しゃぶっ…」

スネ「ぐずぐずしているとのびたのモノは役立たずになってしまうかも
   しれんぞ?」

ジャイ「くっ…の、のびた…すまんっ…初めてがオレで…だが耐えてくれ…
    お前自身のためでもあるんだ…」

ぺろっ…ちゅぱっ…ちゅぱっ…



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 01:50:05.62 ID:y3Pnb2J30

じゃい「じゅぽっじゅぽっ…!はふっ…どうだ?のびた…
    少しは痛みは引いたか?じゅぽっじゅぽっ」

スネ「美しいなぁ…これが友情ってやつかぁ…ククク…」

のびた「ジャイアン…もう…大丈夫…んはっ…」

ジャイ「のびた…良かった…じゅぽっ…元気に…なってくれて…」

のびた「んくっ!あ…もうやばい…やばいよ…ジャイアン…!
    んあああああ…!!!」

ジャイ「んっ…んっ…ごくっ…ぷはぁっ…のびた…良かったか?」

のびた「?う、うん…ありがとう…」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 01:53:53.67 ID:yNab+cPEO
カオスすぎる


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 01:58:39.15 ID:y3Pnb2J30

スネオ「さぁて…もう見飽きたし帰ろうか。おい、ジャイアン。家まで送ってくれよ」

ジャイ「お前…さっきから何かおかしいぞ。いったいどうしちまったってんだ」

スネオ「はぁ?ジャイアンこそ何いってるんだい。僕は元からこういう人間さ」

ジャイ「いや…おかしい…お前何か隠してるんじゃないか?
    素直に話してみろよっ!」

スネオ「さわるなっ!!」

バチバチバチ!!

ジャイ「ひぎぃっ!」

のびた「ジャイアンっ!!」

スネオ「ふん…親しいふりをしていればつけあがりおって…
    お前みたいなのが一番タチが悪いんだよな…
    成績も満足に取れない場末の個人商店の馬鹿息子か…
    腕っぷしだけが唯一の自慢ってか?笑わせるぜ
    素手でやりあうのだけがケンカじゃないんだ…僕がこれを
    携帯しているかぎり…お前と僕の戦力は雲泥の差…」








15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:05:21.47 ID:y3Pnb2J30

ジャイ「ぶくぶくぶく…」

スネ「ふんっ。でかい図体して一発でのびちまったか…
   本当に役立たずなボディガードだぜ…
   おいっ…。のびたが後は面倒見てやれ。僕は帰る」

のびた「……おい…。待てよ」

スネ「…あ?」

のびた「…た…は…なしんで…る…」

スネ「なんだ?きこえねーぞ。はっきりしゃべれよ。劣等生」






16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:07:14.65 ID:MvXhs6F40
今度はジャイアンが死ぬのか


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:09:28.51 ID:y3Pnb2J30

のび「私は…悲しんでいるッ…!」

スネ「ぽかーん。なにいっちゃっ(ry」

ドゴォオオオオン!!!!!!!!

のびたの手のひらから光が発せられた瞬間
スネオの右隣を熱い何かが走った

スネ「ひゅ…ひゅ…」

のび「今のはわざと外した…。次は外さないぞ。
   私の射的の腕は知っているだろう…」

スネ「あ…あわわ…お、お前…だれだ…」

のび「のびただよ…僕…のびた。」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:15:10.31 ID:y3Pnb2J30

スネ「に、人間じゃn(ry」

ズガァアアアアン!!!!!

のびたはゆっくりスネオに歩みよりながらもう一発それを放った

のび「優しいと思ったか?次は外さないと言ったのにな。
   だが私は恐らく…貴様の思い通りにはなれない。
   なぜなら…なぜならばだ。」

スネオ「ひ、ひぃっ!!」

慌てて逃げようとするスネオ
しかし、のびたは一瞬にしてスネオの目前に移動してしまう

しゅっ

スネオ「ひっ!」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:17:35.37 ID:eEljbyNtO
何という展開

俺は期待するから頑張れ


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:18:38.69 ID:y3Pnb2J30

のび「なぜならばだ…!貴様は私を怒らせた!!!!」

スネ「ひやああ!!!!」

がぷっ

スネ「もがもが…」

急に開いたのびたの口…
大きい…なんてものじゃない
スネオを頭から胸元まですっぽりくわえ込んでしまった

ばりっ!!ばきっ!!ぐちゃっ!!!

スネ「rjbひょw;いjwヴぇrjfv@w!!!!!」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:23:44.19 ID:y3Pnb2J30

ドラ「!?」

(気のせいか…?いや…しかし…物凄い胸騒ぎ…
 何というか…ネズミにばたりと鉢合わせてしまった以上の…
 のびたくんの帰りが遅いことと何か関係が…?)

オペレーター「IDどらやきこそ至高様。検索結果を表示しております。
       IDどらやきこそ至高様。検索結果を表示しております。」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:24:12.00 ID:eEljbyNtO
スネ夫…もうサヨナラか


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:28:54.49 ID:y3Pnb2J30

くちゃ…くちゃ…

のび「ぺっ…不味い肉だ…穢れてやがる…。」

のび「!!?ぬおっ!なんだこの痛みは…頭が…割れてしまいそうだ…
   うああ…うあああああ…!!!!」

のび「自分が…自分じゃなくなるような…!!ぐあああっ!」

しずか「あっ!あれはのびたさん…どうしたのかしらこんなところで
    頭を抱えてとても苦しそうだわ…。」

のび「し、しずか…ちゃん…!くるなっ!こないでくれぇ!」

しずか「どうしたの?あっ辺りが血だらけ…具合が悪いの?」








28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:31:30.07 ID:y3Pnb2J30

しずか「ただごとじゃないわ!早く救急車をよび(ry」

がぽっ

しずか「もがっもがっ」

(しずかちゃん…ごめんよ…もう…僕…戻れないみたいだ…)

ギャキッ!!バリッ!!

しずか「ンhウェイおbrjflkjfjがl;jks!!!!!」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:34:40.10 ID:y3Pnb2J30

10分後

のびたらしき化け物「ふしゅるるる…げぷっ!うめええ…うめえよおお
          処女の肉はやわらけえええええ!!!!
          トンガリどら息子とは大違いだぜえええ!!!」

のびたらしき化け物「ひゃっはああああ!!!」

ドガアアアアン!!ズゴゴゴ!!!

のびたらしき化け物「爽快だぜえええ!!!!」

シュンッ!!バゴオオオオオン!!!!

ドラえもん「そうかいそうかい。」

のび物「!!?」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:35:27.21 ID:cBQ472VgO
超展開支援


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:39:16.16 ID:y3Pnb2J30

ドラえもん「まさか…こんなに早く覚醒するとはね。」

のび物「げへええ…なんだぁ?お前はぁ…」

ドラえもん「僕がわからないのかい?」

のび物「ふんっ…しらねえなぁ…お前みたいな不細工なやつぁ
    みたこたねえ…」

ドラえもん「すばらしい…ここまで見事に同調しているとは…
      君の名前はなんていうんだい?」

のび物「名前ぇ…?しらねえなぁ…そんなもんはぁ…げひっ」

ドラえもん「君はついさっきまではのびたという名前だったんだ
      普通の男の子だったのさ」

のび物「きゃひっ…ふざけてんじゃねえええぞおおお
    オレ様はオレ様だっ!!穢れた人間どもと何の関係もねえ!!」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:40:56.29 ID:YBa9K4ePO
大分前に見たドラFLASH、超人類思い出したわwwwwwwwwwwww


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:41:53.13 ID:y3Pnb2J30

ドラえもん「もう…何もいうことはない…が」

のび物「ふきゃっ」

ドラえもん「これだけは叫ばせてくれ…」

のび物「なんだぁ…?けひっ」

ドラえもん「…この時を待っていた…!!!待っていたぞぉおおおお!!」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:46:53.65 ID:y3Pnb2J30

カッ!!

二人の体が重なる瞬間
まばゆい光が辺りを包み込んだ

のび物「げああああ!!!!」

ジュウウウ…化け物の皮膚が大きく爛れている

ドラえもん「僕はッ!」   ばきっ
     「未来からやってきたッ!」   どがっ
     「君を倒すためッ!」 ズザザザアッ
     「いや…正確には…君の遺伝子を破壊するためにッ!」 ピカァっ

のび物「ぐへええあああっ!!!いてえええ…いてええええよおお」

 


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:51:37.95 ID:y3Pnb2J30

ドラえもん「クリーチャーである君を覚醒させるためには」 がががっ
     「ひたすら時を待たねばならないッ!」 ズガン!
     「僕の道具もッ!」  シュッ
     「覚醒の助けにはならないッ!」  ダガガガガ!!
     「この時が来るまで僕はッ!」  バゴオオン
     「何年でも待つ覚悟だったッ!!」 バキィーン






38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 02:58:16.21 ID:y3Pnb2J30

のび物「ひぎゃぁあああああ!!!!」

既にのび物の体は深く傷ついていた

ドラえもん「のびたくんはとてもいい友達だったよ…
      己の使命を忘れるほど今の生活を気にいってしまった
      自分がいた…
      僕は忘れていたつもりでいたんだ…この君の体を…遺伝子ごと
      破壊してしまえば…二度と君には会えないことを…
      だけど…その悲しさに耐えなければ地球人に未来はない…
      ジャイアンも…スネオも……しずかちゃんも…
      みんな死んでしまうんだ…」

のび物「げっぷ…」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 03:00:00.34 ID:X/QXgHvUO
あれ?セワシ生まれないんじゃね?


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 03:01:29.34 ID:Y0xJTnp6O
>>39
しーっ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 03:03:36.41 ID:y3Pnb2J30

ドラえもん「のびたくん…のびたくぅん…」

ぽろっ…

ドラえもんの目から涙が零れた

のび物「ど…どら…」

ドラえもん「!!」

のび物「どらえもん…」

ドラえもん「のびたくんっ!!」

のび物「どうして泣いているんだい…?僕はね…気付いていたよ
    自分の遺伝子のこと…たまに…自分が自分でなくなる感覚に
    襲われて…でも…その度に耐えてきた…」

ドラえもん「…!そうだったのかい…」

のび物「この体に化ける時に…とてつもなく悲しかった…
    もう…二度と…戻れないことを知っていたから…
    そして…この体を破壊してくれる者が現れることも…」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 03:10:57.98 ID:y3Pnb2J30

のび物「僕自身が滅びる前に…確認していいかな…」

ドラえもん「うん…うん…」

のび物「僕たち…いつまでも親友…だよね…?」

ドラえもん「うん…!うん…!当たり前じゃないか…!!」

のび物「よかった…それなら…心置きなく言える…」

ドラえもん「ん?何をだい…?」

のび物「僕はね…食べたんだ…スネオも…しずかちゃんも…
    そしてスネオが殺してしまったジャイアンの遺体も…」

ドラえもん「!!そうだったのか…」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 03:13:56.86 ID:y3Pnb2J30
のび物「あと…君が隠していた一級品のどらやきも…」

ドラえもん「…!!!それは…」

のび物「ごめんね…どら…」

ドラえもん「ゆるさんぞおおおおおおおおおおお!!!!!!!」

しゅわー

ドラえもんの怒りの熱でのび物の体は跡形もなく蒸発してしまった

ドラえもん「これで…終わりか…悲しい戦いだった…」

瓦礫の上に佇むドラえもん
大きな夕日がまるごと町を照らしていた







45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 03:17:01.32 ID:/2fVCeezO
>>44
なんとゆう報われない終わりかた


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 03:20:04.99 ID:y3Pnb2J30

もう…なんていうか…すみませんでした


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 03:39:39.27 ID:RZEeWqp20
終わり方があっけない…


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/08(水) 03:44:19.46 ID:IoxpHACHO
だがそれがいい

関連記事
20:35  |  SS・読み物  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑  このエントリーをはてなブックマークに追加   

Comment

良いブログですね^^

こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
モテる男 |  2008年10月08日(水) 20:48 | URL 【コメント編集】

くそぉー俺もモテたいぜ!!!!11
名無しのエリンギ |  2008年10月08日(水) 21:30 | URL 【コメント編集】

俺も俺も。
3次要らないから2次元でもてたいわ
名無しのエリンギ |  2008年10月08日(水) 22:34 | URL 【コメント編集】

お前らみたいなエリンギサイズはお呼びじゃないってことだ
名無しのブナシメジ |  2008年10月10日(金) 15:43 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。